このビデオではあなたのリーダシップ力を高め、チームや組織をイキイキさせる方法について説明しています。
 自分1人か、せいぜい2〜3人を使って経営していたときは全く感じなかったのに、従業員が7〜8人になると、急に強く感じるようになるのが「人の動かし方」ではないでしょうか。同じく中間役職者の地位にあって、2〜3人の部下を持って仕事をしていたときはうまくいっていたのに、部下が7〜8人になると、急にまとまりが悪くなったりするものです。
 チームの人数は今迄と同じであってもリーダーが変わると、急にチームメンバーのヤル気が出て仕事量が多くなったり、逆に、チームメンバーのヤル気が失われて仕事量が減ったりもします。その差は2倍にも3倍にも達することがあります。
 こうしたことから、社長を初めとして部下を持つ中間の役職者は、リーダーシップの研究にしっかりと取り組んで、自分の実力を高める必要があるのです。リーダーシップ力を高めるには、次の手順が欠かせません。

1.リーダーシップの構成要因をはっきりさせる

 まず1番目はリーダーシップを構成している、中心的な要因をはっきりさせることになります。これは大きく分けると、3つに分けられます。
 2番目は、リーダーシップを構成している中心的な要因の3つのうち、1つ1つがどれぐらいのウエイトを持つか、ウエイト付をすることになります。
 大事な要因がはっきりし、しかもそれぞれのウエイトが何%あるかこれがはっきりすると、目標が定めやすくなるために実力向上のスピードがグンと早まります。そしてこの2つが、リーダーシップ全体では「57%」を占めます。
 3番目はリーダーシップを構成している、大事な要因1つ1つのレベルの高め方を研究して、これを手引書にまとめることになります。これは全体の29%を占めます。
 4番目はレベルの高め方をまとめた手引書を使い、教育と訓練を繰り返すことになります。そしてこれが、全体の14%を占めることになるのです。
 これがきちんと整理されると、正しいやり方で研究したり訓練を積むことになりますから、リーダーとしての実力が早く高まります。


2.要因を明らかにしなければ向上しない
 ところがビジネス書やセミナーで、リーダーシップは大事だと説明してはいますが、リーダーシップを構成している大事な要因をはっきりさせているのはほとんどありません。さらにウエイト付もしてないのです。あなたの本箱に入っているリーダーシップの本を取り出し、目次を見て頂くと必ずこうなっているはずです。これでは全く役に立ちません。
 ここまで説明してきたことを分かりやすく説明しているのが、リーダーシップの戦略ビデオと、音声テープです。内容は従業員100人迄以下、とりわけ30人規模に焦点を当てて制作していますから、とても使いやすくなっています。特に、すでに何人か部下を持っている中間役職者の再教育を初めとして、今からリーダーになる新任者の教育用には最適な教材といえます。

   リーダーシップの戦略DVD・ビデオの目次
   第1章 経営の全体像(72分)
   第2章 経営の目的と戦略(58分)
   第3章 ランチェスターの法則(63分)
   第4章 戦術の内容と戦術リーダー(68分)
   第5章 人間関係能力の高め方(66分)
   第6章 情報・革新能力と熱意能力の高め方(87分)
◆DVD・ビデオ 6巻。7時間。テキスト1冊付。
定価99,750円(税込)。後払。分割払可
お申し込みは、今すぐメールで!


◆CD・音声テープ 6巻。5時間。テキスト1冊付。
定価84,000円(税込)。CDもあります。
お申し込みは、今すぐメールで!
 テープ・塾・研修会・セミナーに関する「ご質問」は代表の西谷常春が、 経営に関連する「ご相談」は顧問の小林都由が直接お応えしています。(無料でお受けしております。)
 お問い合わせと、お申込みは、「電話・FAX ・メール」で
あなたからのメッセージ、楽しみにしています。

<経営戦略研究所>
ランチェスターマネジメント株式会社
〒065-0041 札幌市東区本町1条5丁目6-5
TEL:011-787-4450 FAX:011-787-4460

E-MAIL : lms@lbc-s.com
ホームページ : http://www.lbc-s.com
▲このページのトップへ