小さくても強い会社になる、
 フルラインの経営戦略テープ
 個人企業まで入れると、従業員30人以下が95%を占めているのです。ところが30人以下の社長を対象にした、戦略の教材がないのです。これは不思議としかいいようがありません。これに気が付いて制作したのが、このテープです。

1.会社は固定給なしの歩合給

 会社自体は、固定給なし、ボーナスなし、退職金なしの歩合給で運営されるという、完全な実力主義の世界になっています。実力主義の世界では、実力が高い社長が経営する会社の利益性は良くなるのに対して、実力が低い会社が経営する会社は利益性が悪くなって赤字になります。しかも資金繰りが悪くなった場合、政府はもちろんのこと銀行も助けてはくれません。
 こうした厳しい現実の中、電話帳から社名が消えないようにするには、まず社長が経営戦略の研究にしっかりと取り組んで、戦略実力を高めなければなりません。しかし社長が実力を高めるには、学習成果の公式を知っておく必要があります。


2.学習速度を決める3つの条件
 その学習効果は「社長の素質×教材の質×学習回数」の3つで決まります。
 この公式が示すとおり社長の戦略実力を高めるには、まず自社の経営規模にあった、実践的な教材を手に入れなければなりません。
 次は思い切って、学習回数を多くするのです。
 こうすると素質がそれほど高くない人でも、上位5%とか上位3%の人になることは、十分可能なのです。事実、素質が特別に高いとは思えないのに、いつの間にか業績が良くなったという社長を調べると、このとおりのことをしています。
 この中で最も大事なのは、自社の経営規模に合った実践的な教材を手に入れることになります。

3.従業員30人以下が95%を占めている
 個人企業まで入れると日本には700万もの会社があり、その中で従業員10人迄の会社が82%を占め、30人迄が95%も占めています。
 日本経済を強くするには従業員30人以下の社長に焦点を当てた、実践的で、分かりやすい戦略教材が必要になります。ところが不思議なことに、仕事をした結果を記録する簿記学校は全国いたる所にあるのに、30人以下の社長を対象にして、経営戦略を分かりやすく教えている学校もなければ、テープなどの教材もないのです。
 もちろん、ビジネス書やセミナーで経営のやり方が紹介されていますが、ほとんどが大企業のサラリーマンを対象にしたものばっかりで、外見上カッコはいいのですが、30人以下の社長には全く役に立ちません。それどころか逆に害にすらなります。

4.バタビン病にかかってないか
 従業員30人以下の社長に共通しているのは、規模に合った教材がないことが原因で経営戦略にうとく「手や体を動かす戦術だけが経営だ」と思っている人が多いということです。
 こういう人は「バタバタしている、バタバタしている」を口グセのように言いながら、あちこちを気ぜわしく、バタバタと走り回っています。こういう人でも一見すると行動的で仕事熱心に映ります。
 しかし戦略なき経営はムダが多いと言われるとおり、バタバタと気ぜわしく動いている割に業績は上がらず、たいがいお金に困って貧乏しています。これを「バタビン」と呼んでいます。バタビン病にかかると、大きな交通事故を起こしたり、ストレスから心臓を悪くしますから、こういう傾向のある人はくれぐれも用心して下さい。

5.小企業の社長にはテープが1番
 これに疑問を感じ、まる1年をかけて作ったのが、従業員30人までの社長を対象にした、「小企業の経営戦略」の音声テープです。内容は経営を構成する8大要因を全部含めた、フルライン型になっています。
 セミナーは1回限りです。しかもドイツの実験心理学者のエビング・ハウスが調査したとおり、1カ月後には98%近くも忘れてしまいますから、年に何回かセミナーに参加するぐらいでは、とても実力を高めることはできないのです。
 これに対してテープは何回でも聞けますから、セミナーに参加する時間が作りにくい30人以下の社長にとっては、うってつけの教材といえます。

6.あなたに熱意が加われば異色企業になれる
 厳しい経済状態が続いている中、経営規模は小さいが、同業者から注目される立派な会社にしたいという、強い願望や強い向上心を持っている社長は、早目に採用を考えて下さい。それにしても少し高いなー、と思われるでしょう。確かに安くはありません。
しかしあなたの日頃の努力にこの戦略が加わると利益性がグンと良くなりますから、結局安い買物であったことに気付かれるはずです。あなたの決心、お待ちしています。

     小企業の経営戦略音声テープの目次

     上.経営の基本原則と弱者必勝の戦略
      第1章 現状分析
      2章 経営の目的と要因
      3章 戦略と戦術
      4章 ランチェスターの法則
      5章 弱者の経営戦略
      6章 強者の戦略
      7章 ランチェスター7・3の原則
      8章 財務戦略

     下.営業力強化と実践編
      1章 商品戦略
      2章 地域戦略
      3章 営業チャネル戦略
      4章 営業戦略
      5章 販売戦術力の高め方
      6章 新規開拓の進め方
      7章 顧客戦略
      8章 リーダーシップの戦略
音声テープ 20巻。17時間14分。完全テキスト付。
定価195,300円(税込)。クレジットの利用可。
お申し込みは、今すぐメールで!
 テープ・塾・研修会・セミナーに関する「ご質問」は代表の西谷常春が、 経営に関連する「ご相談」は顧問の小林都由が直接お応えしています。(無料でお受けしております。)
 お問い合わせと、お申込みは、「電話・FAX ・メール」で
あなたからのメッセージ、楽しみにしています。

<経営戦略研究所>
ランチェスターマネジメント株式会社
〒062-0911 札幌市豊平区中の島1条4丁目4-20
リーバーハイム2F
TEL:011-374-5691 FAX:011-374-5692

E-MAIL : lms@lbc-s.com
ホームページ : http://www.lbc-s.com
▲このページのトップへ