弱者の財務戦略が分かれば、
 難しい財務を簡単に分かる。
 あなたを財務の名人にするビデオ
 中小企業の社長の中には財務を「ニガテ」としてる人が多くなっています。こういう人は、大事な財務対策を経理や税理士に「丸投げ」していますが、これは役目の放棄になりますから、決していいことではありません。しかしこのDVD・ビデオが一挙に解決します。

1.成功する財務対策の手順

 財務対策の1番目は、自社の経営規模と業界での地位を考えた上で、必要な資金は、どこから、いくら集めるか、これらを決めなければなりません。
 それとともに自社の経営規模と自己資本比率、それに従業員1人当たりの自己資本を考えて、集めた資金や必要な経費を、何と何に、いくら配分するか、これも決めなければなりません。これらがうまく決められると、資金繰りが狂うことはなくなります。そして財務対策では、これらが「全体の57%」を占めています。
 2番目は、経理の作業はどのような手順でするかなどの仕組を作ることになり、これは財務全体の「29%」を占めます。
 3番目は、実際の経理の仕事をする戦術活動になります。簿記や会計は戦術で、これは「14%」のウエイトになります。

 しかしこれらを正しく実行するには、業績を良くする上でどの仕事とどの仕事が最も大事でウエイトが高いか、これらをきちんと見極めることが必要で、それには高度の戦略知識が欠かせません。これらは簿記や会計と全く違った別の分野の知識になりますから、会計係にはできないのです。

2.強者の財務戦略と弱者の財務戦略
 商品戦略や営業戦略に強者の戦略と弱者の戦略があるように、財務対策においても、強者の財務戦略と弱者の財務戦略があります。そして、2つの内容は全く逆さまの、アベコベになっているのです。
 強者の財務戦略が使えるのは0.5%ぐらいしかなく、99.5%は弱者の財務戦略で運営すべきです。もし弱者の戦略で運営すべき会社が、間違って強者の財務戦略で経営をするならば、たちまち資金繰りが狂って倒産します。
 こうならないためには弱者の財務戦略をイチから研究し、ルールに従って資金配分をし直すべきです。簿記や会計は戦術ですから従業員に丸投げしてもいいのですが、財務戦略は社長自身が担当しなければなりません。財務戦略は丸投げ厳禁なのです。


3.ランチェスター法則を財務に応用した異色のDVD・ビデオ
 これらの原則を、簿記や会計の知識がそれほど高くない人でもよく分かるように制作しているのが、このビデオと音声テープです。財務に対してランチェスター法則を適用するのに、15年もかかりました。それだけに今迄の簿記や会計とは全く違った、独創的なものができました。
 この教材で研究して頂くと「なんだこんなことか」と、簡単に分かるようになっています。とにかく税理士など会計の専門家も知らない原則がいっぱい入っていますから、すぐに元は取り返します。

   1位作りの財務戦略DVD・ビデオの目次
    第1章 財務における戦略と戦術(42分)
    第2章 経営の基本構造と目的(47分)
    第3章 弱者の財務戦略(64分)
    第4章 弱者の資金配分(43分)
    第5章 経理の仕組作り(62分)
    第6章 戦略的財務分析(45分)
    第7章 利益性分析(45分)
◆DVD・ビデオ 7巻。7時間2分。テキスト1冊付。
定価99,750円(税込)。後払。分割払可。
お申し込みは、今すぐメールで!


◆CD・音声テープ 7巻。5時間45分。テキスト1冊付。
定価84,000円(税込)。後払。分割払可。
お申し込みは、今すぐメールで!

 テープ・塾・研修会・セミナーに関する「ご質問」は代表の西谷常春が、 経営に関連する「ご相談」は顧問の小林都由が直接お応えしています。(無料でお受けしております。)
 お問い合わせと、お申込みは、「電話・FAX ・メール」で
あなたからのメッセージ、楽しみにしています。

<経営戦略研究所>
ランチェスターマネジメント株式会社
〒062-0911 札幌市豊平区中の島1条4丁目4-20
リーバーハイム2F
TEL:011-374-5691 FAX:011-374-5692

E-MAIL : lms@lbc-s.com
ホームページ : http://www.lbc-s.com
▲このページのトップへ